川崎高校 同窓会

川崎高校 同窓会

dddddd

100年の歩み

第15話 平成18年〜現在
『海外修学旅行・そして未来へ』

平成18(2006)年は、川高で初めての海外修学旅行が行われた。10月31日〜11月3日までの4日間、2年生がグアムに行ってきた。
平成19(2007)年は、『福祉科』10周年を迎え、9月18日に記念行事が行われた。
在校生も、学業だけでなくスポーツ、芸術等多方面で活躍し、たくさんの表彰を受けている。
現在、川崎市では「市立高校改革推進計画」が進められている。この中で、本校は平成26(2014)年以降中高一貫校(併設型)への計画が進められている。学校規模は、中学校3クラス、高等学校は4クラスとし、高等学校進学時に1クラス分の生徒を新たに受け入れ、生活科学科、福祉科は存続し、高等学校から生徒を受け入れる。
これに伴い、平成22(2010)年度入学生から『普通科』の「学系制」が改められ、進路希望実現のために、2年次から文系・理系への進学に対応できる教育課程を実施して行くこととなる。
平成23(2011)年度に本校は、創立100周年を迎えますが、100年の伝統を引き継ぎながら、新しい形の川高としてますます発展して行くことを期待して本稿を終了したいと思う。